私も霊能者になれる?

トップページ > 霊視の方法とは? > 私も霊能者になれる?

誰でも霊能者になれるの?霊能者への道とは…

結論から言ってしまうと、霊視能力を体得して、霊能者になることは普通の人には非常に困難でしょう。霊視とは、自分の意識が霊界へと繋がるほどの能力が必要なのです。 生まれ持った才能か、何らかのきっかけで能力が芽生えます。しかし、霊視は出来ないけど、霊感ならあるという人は少なくないと思います。霊感の感性を磨けば、霊視能力に目覚めることもあるかもしれません。

霊感は霊を見たり感じたりする能力で、受動的な感じです。霊視は霊感の能力に加えて、人の意識に潜り込んだり、霊に語りかけたりできる能力なので、かなりレベルが高い能力です。 かなりの修行を行なう必要があるでしょう。機会があれば、実際に活躍している霊能者に連絡を取り、自分に見込みがあるのか、弟子入り出来ないか、聞いてみるのも良いかもしれません。

霊感は本来、誰でも持っているようです。霊感を高めれば霊視能力へと繋がるかもしれません。では、霊感を鍛える方法は何なのかと言うと、基本は「瞑想(めいそう)」です。 心の奥底でリラックスしながら行ないます。お腹に意識を集中させて目を閉じたり、じっとロウソクや月を見つめたりします。毎日瞑想を続けることで、霊感が強くなったという人もいるようです。瞑想の他にも、陰徳を積んだり、感性を磨いたりする事も有効です。 誰でも霊能者になれるわけではありませんが、可能性はゼロではありません。霊能者になりたい人は、霊感を鍛えつつ、師匠となる霊能者を探してみてはいかがでしょうか。