当たる占い師を選ぶコツ

トップページ > 霊視とは > 当たる占い師を選ぶコツ

良い占い師の定義とは

霊視占いや鑑定をする際に重要となってくるのがその占い師やカウンセラーの存在ですね。 話を細かく聞いてくれたり、鑑定の的確性など、重視したいところは様々あるかと思いますが、 当たる占い師や鑑定師を選ぶ上で一番重要視していきたい部分は、その占い師が「愛情を持ったスピリチュアルの持ち主かどうか」ということです。

スピリチュアルはスピリット、つまり魂のやり取りともいえるので、 占い師側がいかにクリアな心で相談者の身になって接しているかが大切となってきます。 例えば悪い例として、その占い師が傲慢だったり、自分本位な考えを根本で抱いてしまっていると、相談者の心に幸せを結びつけていくことなどできないでしょう。

相手のことを考えた結論の提示

そして次に、ただ何かを言い当てるだけでもダメです。あくまでも、その占いは相手のためになっているのか、それを念頭におかなければなりません。

たとえば知らない人の家族構成を的確に言い当てることができる鑑定師がいたとして、 ただその結果だけを明示することと、その先を見据えた結論やアドバイスを提示してくれているかどうかでは全然愛情度は違ってくると思います。 そういったように、相手の立場を理解できる心を持った占い師が当たる占い師を選ぶ際のポイントになってくるでしょう。